読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ぜんぶ・じぶん 〜瞑想BBAのマインドフルネス日記〜

周りに内緒で瞑想とかマインドフルネスとか心理学やってます

ごあいさつ

お知らせ 自己紹介

はじめまして!

三反田さつきと申します。首都圏在住の40代女性です。

 

同世代の夫と、小学生の息子がいます。

夫は数年前に脱サラして職人になりました。

彼の実家は、部品の組立工場をやっていますが

跡は継がずに職人への道を進んでしまいました。

 

そんなわけで、夫の実家の仕事は私が継ぐ感じになってしまい

今はその工場で社長見習いをやっています。
(一応会社役員です。雇用形態はパートですが)

 

結婚する前は、物書きの世界で15年ほど執筆活動をしていました。

最初こそ新鮮で、周囲を驚かせたこともあったのですが

そのうちにネタに枯渇し、作品から新鮮さが失せ、

もがき苦しむ時期が長く続きました。

 

そんな時に出会った言葉が「潜在意識(深層意識)」でした。

このことについては、後ほどの記事で詳しく書かせていただきますが

文章でも音楽でも、新商品の企画案でも

 

この世に現れるすべてのイデアは、潜在意識が源泉ということ。

そして、潜在意識にアクセスすることで

イデアは「ひらめき」として個人の意識にダウンロードされること。

 

・・・そんな仕組みを知るに至りました。

一見、自分の頭(顕在意識)で思いついたように感じる「ひらめき」ですが
実は、潜在意識下にひらめきの源があり、
そこから「アイデアの種」を拾ってくるような仕組みになっているというわけです。

 

「何を馬鹿なことを言っているんだ?」という人もいれば

「そういう感じ、分かる分かる!」という人もいるでしょう。

私は後者でした。

学生の頃から続いた創作活動で、そのように感じたことが何度もあったのです。

 

普段使っている頭(意識)の

ずっと奥深くに横たわる深層意識に到達するには

頭を空っぽにするつまりリラックス状態になることが不可欠です。

 

スゴイ作品を創ってやる!と息巻いている時より、

散歩やトイレの最中だったり、落書きしている時に

ナイスなイデアが浮かぶという話を聞いたことありませんか?

 

そういう心身のしくみを知っているアーティストやアスリート、

経営者や研究者などは、日々リラックスする習慣を持っていると

数多くの本に書いてありました。

その代表的な習慣が「瞑想」です。

 

現在(2017年)は、マインドフルネスなどと呼ばれる

シリコンバレー発の禅(ZEN)や瞑想がブームになりつつありますが

私が執筆に行き詰まっていたアラサー時代(2002年ごろ)は

やっとアップルの元CEOスティーブ・ジョブス

瞑想(ZEN)を習慣にしているという話がチラッと出てきたくらいで

日本では「瞑想=怪しい宗教」という方程式が根強く残っていました。
(今も結構残っていますが)

 

しかし、あのシンガーもベストセラー作家も世界的経営者も

瞑想を日々の習慣にしているという情報を既に得ていた私は

なんとか物書きとしてブレイクスルーしたい一心で

手探りで瞑想を始めました。

 

最初は雑念に頭が支配されて、全く瞑想状態になれませんでしたが

7年ほど前から専門の先生に瞑想を習いに行くようになり

今ではスッと心身を静め、調えることができるようになりました。

 

そして40代も半ばになった現在(2017年)。

私は、瞑想のインストラクターになるべく、師事する先生のもとで

瞑想の荒行を開始しました。

インストラクターへの道は、まだまだ遠く長いですが

研修で得た気づきや知識を残し、自らを鼓舞できたらと思い

ブログを開設することにいたしました。

 

また、瞑想と同時に学んでいる現象心理学や量子力学

NLP神経言語プログラミング)の情報も並行して載せていきたいと思います。

それにより『色(現象)』と『是(本質)』の両輪で

現実社会に役立ちつつも、目に見えないけど普遍的な真理を

探求していく所存です。

多くの方の目に触れていただき、お役に立てていただけたら幸いです。
末永くよろしくお願いいたしますm(_ _)m

広告を非表示にする