読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ぜんぶ・じぶん 〜瞑想BBAのマインドフルネス日記〜

周りに内緒で瞑想とかマインドフルネスとか心理学やってます

完璧主義と習慣化について

継続・習慣化 自己紹介 瞑想

読んでいただき、ありがとうございます。三反田さつきです。

 

ブログを始めたばかりですが、書きたいことが溢れてしまい

非常に困っています(いい意味で)。

 

さて、いきなりですが、私って完璧主義なんです。

しかし一見、ズボラでだらしなくて、約束も締切も守れない。

社会人としても失格で、びっくりするくらい転職しているし

男性遍歴もそこそこだらしない(汗)。

 

そんな私ですから、家族など親しい人間から見たら

「どこが完璧主義?」って真顔で突っ込まれると思います。

でもでも信じて下さい。本当に完璧主義なんです。

シーツとかピシーっとしてなきゃ気持ち悪いし、

ノートもすごく丁寧に取るタイプです。

 

そして、少しでも思い通りにいかないと、

全部を捨て去ってしまう傾向がありました。

たとえば学生の頃、イメージ通りに美しくノートが取れないと

途端に新しいノートを買ってきて

古いノートは「しくじった過去」として葬り去りました。

0か 100かの、極端な思考です。

そしてそのパターンは、恋愛でも仕事でも人間関係でも

共通の土台となり、現象として繰り返されました。

 

たとえば100点を取れないなら(成功しないなら)

最初から動かないほうがマシだという思考になるので

だんだんチャレンジをしない人間になっていきました。

髪型やファッションで、少し冒険するくらいならできますが

自分の夢や将来に関わることは、思いの強さに比例して

フットワークが重くなっていきました。

 

1番になれないなら、努力なんてしない方がいい。

自分以外の誰かにエネルギーを注いだほうがいい。

(全力で挑んで失敗しても、傷つかずに済むし、

 直接責任を負わずに済むからです)

 

例えば子どもや、旦那や、困ってる人たちの為に

エネルギーを使い、頑張っちゃう人っていますよね。

人の役に立てたり、必要とされることで

自己価値が高まって完璧に近づけた気がして

自分はお留守にしつつ、人の評価の為に奔走してしまう。

 

自分のことはさっぱり解らないくせに

他人の問題は明確に見えるので、ついつい首を突っ込んでしまう。

 そういう人っていますよね。

まさに、過去の私がそうでしたww

 

他人の問題解決に駆け回り、世間の評価を過剰に気にし

慈善事業や環境活動にのめり込み、人を導こうとする・・・

本来なら自分にかけるべきエネルギーを

周りの人や社会に対して向けてしまうのです。

 

では翻って、外部に向けているエネルギーを

自分のために使ったらどうなるでしょうか?

きっと燻っている暇なく、

行きたい未来に向かって行動し始めるかもしれません。

 

40代も半ば。。。

ある日ふと、こんなことを思いました。

今まで私は、家族や周りを幸せにしたくて

たくさんの時間とお金とエネルギーを費やしてきたけど

結局、さほど有難がられず(むしろ煙たがられ)・・・。

 

じゃあもっと学ばなければ!尽くさなければ!

・・・と燃やしてきた闘志を、自分のために使ったら

一体私はどうなってしまうのだろう???

 

一度は表現者を目指し、青春を創作に捧げていた私は

今や流れ作業の中で組立部品をチェックし、

子どもの宿題や忘れ物に頭を悩ませているわけで。。。

しかし、ちゃんとエネルギーの手綱を自分で持てば

自己責任で自立することもできるんじゃないかと思ったんです。

 

今まで人に注いできた力を、自分に向けたらどうなるのか?

それを「ブログ」で表現してみたいと思いました。

 

自分の為だけに、文章を紡ぐ。

完璧でなくても、100点でなくても

60〜70点の完成度でもいいので、継続する。

他人の評価や文章の質を考えず

ただ自分にエネルギーを注ぐためのブログにする。

それが、長年抱えていた「完璧主義」への決別なのかな〜と

勝手ながら思っております。

 

表現に身を捧げていたものとしては、いささか物足りなさもありますが

「ちょっと足んねーな」くらいが、継続するには“いい塩梅”だと思って

コツコツと積み上げていきたいと思います。

 

今後ともよろしくお願いいたします\(^o^)/