読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ぜんぶ・じぶん 〜瞑想BBAのマインドフルネス日記〜

周りに内緒で瞑想とかマインドフルネスとか心理学やってます

ブログタイトル「ぜんぶ・じぶん」について

読んでいただき、ありがとうございます。三反田さつきです。

 

ブログのタイトルである「ぜんぶ・じぶん」。

この世のしくみ・・・というか、真理みたいな話として

“現象のすべては、自分が作っている” という言葉を聞いたことがありますか?

 

そんなバカな!ニュースで見る残忍な事件や災害も

遠くで起こっているテロや紛争や飢餓問題も

だらしない旦那も、モラハラ上司も、ぱっとしない容姿も

ぜんぶ自分が作ったってこと?

つまり、自分が原因ってこと???

 

嘘でしょう?

こんな現実、全然望んでないし!

 

 これを読んで、こんな風に思われた方もいらっしゃるでしょう。

しかしながら、自分の目の前に現れるすべての出来事は

良いことも悪いことも、あなたの心が作り出しているのです。

 

思考は現実化する」という、あまりにも有名な本も存在します。

全世界で7,000万部以上も売り上げた、自己啓発本成功哲学界のレジェンドである

ナポレオン・ヒル様の代表作でもあります。

 

 

タイトルに冠してしまうくらいですから、

ナポレオンおじさんは間違いなくこの本で

「思考が現実化する」って事を多くの人に知って欲しかったのでしょう。

私も10代の頃から、心や哲学について細々と学んできた経験から

ナポレオン・ヒルさんの主張は当たっていると思います。

 

しかし、あなたの日常にはムカつく奴や使えない人間、

トラブル、金欠、失恋、メタボなど思い通りにならない現象など

歓迎できないことが少なからず起こっていますよね。

なので「こんな現実、全然望んでない!」と反発を感じる人も

沢山いらっしゃると思います。

 

でも、多くの場合

心の奥底でそのように考えているのです。

 

強く願って叶えた夢も、望んでなかった不幸な出来事も

自分の心(意識)が作り出したのものなのです。

自分を含め、この世に存在するものはすべて

思考エネルギーから出来ています。

あくまで「思考が先」で、出来事が先ではないのです。

 

さて、多くの人は「思考が現実化する」と聞くと

ああ、そんなこと知ってるよ〜。と言ったりしますよね。

でも「100%完全に、自分の思考が世の中を作っている」

と聞いたらどうでしょうか?

 

100%ってことは無いんじゃないかな、とか

生まれた時代とか、性別とか、例外もあるんじゃないかな・・・

と思ってしまうのが正直なところではないでしょうか?

しかし「思考が現実化する」という理論には、例外はありません。

あなたの周り360度、すべてがあなたの思考で
100%例外なく、あなたの思考が投影されているのです。

 

それが自覚できないと、「誰かのせい」という感覚が自然と湧きます。

親が悪い、育った環境が悪い、上司が悪い、夫が悪い・・・

この「自分以外のせい」という感覚を、心理学の世界では

被害者意識と呼びます。

 

被害者意識は、個人から力や決定権を奪い、

自分以外のモノに振り回される厄介な種となります。

意識はいつも外(他人・世の中)に向けられ、

ストレスとなって心身に滞りを作ります。

 

他人&世間からの評価が最優先なので、

ありのままに現象が見られなくなったり

現象をあえて、ありのままに見ないようにと

事実を歪めて理解するようになります。

 

そして自分は、周りからの評価を気にするあまり

素顔を隠して「仮面」を被る生活を送るようになるのです。

 

つまり、目が曇っているので

真実を見ることも出来なければ、

仮面を被っているので

真実の自分を見せることもできないのです。

 

ストレスを緩め、ありのままの素顔で

ありのままの現実を見ることができたら、

他の何かを所有しなくとも、何かの条件を満たさなくとも

たちどころに幸せになれると思いませんか?

 

ストレスによる心身の詰まりを取り除き、

ありのままを見つつ、ありのままを生きるスキルは

瞑想によって高めることができると私は思っています。

 

そして同時に、意識が「100%例外なく現実を作っている」

ということを理解すれば、自分以外のせいにすることなく

自己責任で人生を作っていけるようになります。

そのあたりは、意識(潜在意識・顕在意識)や心理学、

波動や周波数などの量子力学を使って

矛盾なく説明していけると思っています。

 

この世の現れは「ぜんぶ」「じぶん」。

全てが自分なら、自分のあり方次第で

自由に人生をクリエイトすることが出来る。。。

 

そんな世界を、皆さんと探求していけたらと思い

ブログのタイトルを「ぜんぶ・じぶん」にさせていただきました。

今後は、ここに書いたことを詳しく解説していきたいと思いますので

なにとぞよろしくお願いいたします(*´∀`*)♡