ぜんぶ・じぶん 〜瞑想BBAのマインドフルネス日記〜

周りに内緒で瞑想とかマインドフルネスとか心理学やってます

「ぜんぶ・じぶん」と「引き寄せの法則」

読んでいただき、ありがとうございます。三反田さつきです。

 

前回の記事は、当ブログのタイトルをなぜ

「ぜんぶ・じぶん」 にしたのかを書かせていただきました。

このブログの軸となるテーマを「ブログ名」にした次第ですので 

一度ぜひ、お読みいただければ嬉しいです(*^^*)。

 


 

・・・そんなわけで、前記事の内容を簡単にまとめますと

「ぜんぶ・じぶん」とは、

あなたを取り囲む世界、そして現象のすべては

実はあなた自身が作り出したのですよ〜。

 

・・・ということを、ざっくりと説明させていただきました。

あくまで「ざっくり」でしたので、今回の記事を含めこれからは

そのあたりの情報を、少し掘り下げていきたいと思います。

 

 

まず、前回の記事に書いた「思考は現実化する」について。

ナポレオン・ヒル先生の書かれたこの本(↓)は

ぶっちぎりの知名度を誇っているため、この

「思考は現実化する」という言葉や理論になじみのある方は

非常に多いのではないかと思います。

 

 思考現実化界の絶対的エース、ナポ様の代表著書。

 

そして、ここ10年〜25年くらいの間で起きた

自己啓発成功哲学、スピリチュアルなどのブームで話題となった

引き寄せの法則」。

 

引き寄せの法則とは、超〜〜〜簡単に説明すると

願い事をすでに叶えた気持ちになり切ることで

実際に叶った状態を引き寄せるというものです。

お金も道具も必要なく、思い立ったらすぐ試せるという

気軽さも手伝ってか、結構な勢いで広まり

現在も多くの方が実行されているのではないでしょうか。


こちらは引き寄せ界のレジェンド、エイブラハムさんですね。

 

私も実は、売れない物書き時代に「とにかく成功したい!」と

引き寄せの法則にハマっていた時期がありました。

(売れない物書きだった15年前については、こちらを御覧ください)

 

例えば、受賞の記者会見でフラッシュを浴びている自分の姿や

バリバリと原稿をこなし、貧乏から脱出し、楽しい仲間に囲まれて

充実した日々を送る笑顔の自分をありありと心に思い描き、

あたかも願いが叶った気分で振る舞いました。

ああ、思い出すだけで恥ずかしい・・・(;´∀`)

 

しかし、そんなことを毎日続けていましたが

一流の表現者になることは出来ませんでした。

・・・が、なんと

 

 

恋人ができ、結婚しました!(爆)

 

 

え・・・・?

 

( ゚д゚)ポカーン

ですよね。何が起こったのか自分でもハテナでした。

しかし、今となってはその仕組みが何となくわかります。

それは、

 

ディテール(枝葉)よりも
在り方(根幹)が実現する

ということです。

 

わかりやすく言うと、気分が現実化するんですね。

過去の私は、大勢の前で拍手喝采を浴びていて

集まった人たちも自分も、心からの笑顔で喜んでいて・・・

みたいなことを、リアルに妄想してたわけですが、

残念ながら大物アーティストにはなれませんでした。

 

・・・が、思わぬことが起きました。

妄想を始めて約1年後、かねてより憧れていた建物で

沢山の喝采を浴びながら、金屏風の前に座っていました。

眼前には、シャッターを切る仲間達やビデオを回すスタッフ。

その景色だけ切り取るとまさに、

私が妄想を重ねに重ねた『受賞記者会見』の様子そのまんまでした。 

 

ね、びっくりでしょ?

本当に、思ったこと…いや、気分は現実化するんです。

 

なので、多くの書籍やブロガーさんが仰っているとおり

良い現実を引き寄せたかったら、良い気分でいればいいのです。

でも、本当は怒りや不満が心に巣食っているのに

「気分サイコ〜♡」「生きてるって素晴らしい♪」

って耳障りの良い言葉を連呼しても逆効果ですから

お気をつけくださいね。

 

言ってることと、思ってることが一致してないと

心の深いところ(潜在意識・深層心理)では

「本当は辛いのに『最高!』なんて嘘ついてるよ、私」

と分かっているので、罪悪感を感じてしまうのですね。

すると、罪悪感を感じるような出来事が現実化されます。

 

ですから、怒りや不満を「悪いもの」と決めつけて

見ないように心の奥に追いやって

「幸せ〜」「最高〜」「ありがとう〜」と連呼&妄想しても

全然違った結果が引き寄せられてしまうんですね。

これが『引き寄せられない』カラクリというわけです。

 

じゃあ、どうすれば

上手に思ったことを引き寄せられるのでしょうか?

 

そのあたりを、これからは

「ぜんぶ・じぶん」という原理を元に

どのような仕組みで心(気分)が現実化していくのかを

解説していこうと思います。

 

ぜひ楽しみにしていてくださいね!!